みやまクワガタについてヤフー知恵蔵他で学ぶ

みやまクワガタ
憧れのみやまクワガタをヤフー知恵袋で学ぶコーナーです。
≪質問≫
みやまくわがたの幼虫は、菌糸でもOKですか?もしOKなら菌糸にも種類がありますがどの種類がよいのですか?
≪答え≫
菌糸飼育はどれぐらい幼虫が菌糸を食べたか確認し易く、 餌交換のタイミングが分かりやすいですね。 私は、ヒラタ、アマミノコギリ、コクワなど菌糸飼育をしていますが、 ミヤマクワガタに関しては、 以前、オオヒラタケ菌糸で羽化したブログを見たことはあります。 また、カワラタケ菌糸が良いという記事も見たことがあります。 しかし、ミヤマクワガタの菌糸飼育だけはお勧めしません。 マット飼育のほうが大きく、綺麗に羽化してくれるからです。 マットは、RTN製のUマットでギネスが出ています。 飼育頑張ってください。
≪質問≫
みやまくわがたの生息地は主にどこなんでしょうか?私は千葉に住んでおりますが捕獲したことがありません。教えてください。
≪答え≫
北海道、中国地方、九州に多いです。 西日本のものはサイズもでかくて羨ましいですね。関東人にとっては。 千葉にもいますよ。大多喜に。
≪質問≫
みやまクワガタについて ミヤマクワガタは河原で捕まえたことがありません。山でたまにつかまえました。山にしか居ないのですか?
≪答え≫
ミヤマクワガタは沖縄や離島を除く日本全国に分布してますが、高温と乾燥を大変嫌います。夏でも涼しく、乾燥していない環境でないと生きてゆけません。北海道では平地、東北地方ではごく低い山にもいますが関東以西ではおおむね標高300m以上の所にすんでいます。 また、湿度が高く風通しの良い環境をとても好みますので山地でも特に渓流沿いやダムの近く、田んぼの近くの林に特に沢山すんでいます。 北海道に夏行く機会があったら河原の木をキックしてみたらどうでしょうか?ミヤマクワガタが落ちてくるかもしれません。
≪質問≫
みやまクワガタを森に返したいのですが、かしわの木がいっぱい生えてる所でいいんですか? ミヤマクワガタを森に放して、自由に生きていってほしいのですが、(このミヤマは道端で、水たまりの中でおぼれて死にかけてるのを保護) 針葉樹林の中に返してもダメなのはわかるのですが、広葉樹といっても種類が良く分からず。とりあえず カシワの木が沢山生えてる所に放せば 木の樹液とかみつけれますか? 虫かごの中で出たがってるので、放そうかと。
≪答え≫
木の種類は、自らが探して飛んで行きますので、気にされなくて大丈夫だと思います。 ポイントは、できるだけ山の奥、という感じでしょうか。 よく言われるクヌギでも結構ですが、ミヤマになるとヤナギなども多いといわれます。

おおくわがた|ヤフー知恵袋から学ぶ

おおくわがた|ヤフー知恵袋から学ぶ

交尾編(1)

常温で飼育しているおおくわがたのおす、めすが去年ひと冬こして上手く交尾できなかったので今年交尾をさせようとしていますが、なかなか交尾しません。 成熟して2年目なのでむずかしいと聞 いていますが、諦めた方がいいでしょうか?
あきらめる必要なんかありませんよ。2年目でもペアリングして産卵はできますから。自分がよく思うことですが、常温で問題ないのですが、常温でも温度って一定しませんよね。暑い日は28℃とか寒い日の朝方は20とか。あくまでウチの常温を言ってますが。このような時があるならばやはり交尾や産卵はうまくしてくれない事もありますよ。ウチも今15セットほど産卵させてますが梅雨前にかなり暖かい日が続いた時のセットはバリバリと材を削り産卵痕も沢山でてるのに対して、梅雨入りしたら急に温度が下がりだしたので梅雨入りのセットは産卵はなかなか開始しないのもでてます。しかし無事に交尾がすんでれば温度がある程度一定になれば産卵スイッチが入り産卵を始めます。ベストは産卵、交尾には25℃くらいはある環境が望ましいですね。あくまで温度はウチの常温で回答してます。なのであきらめる必要なんかありません。ウチも2年目も使用してます。

交尾編 (2)

おおくわがたの成虫です、1年たっためすと去年種つけに失敗した雄のペアと両方とも、去年種付けに失敗した雄とめすをペアリングで各々の容器に入れていますが、夜中カリカリとうるさいです。餌 は、ビタミンが多い黄色い高カロリーゼリー とタンパク質タップリの白い高カロリーゼリーを両方ともいれています。 なにか問題があるから夜中うるさいのでしょうか?
夜中にうるさいのは普通の事ですよ。特にオスがケースのフタにへばり付いてフタを顎でバキバキやる行動なんかもよくありますし、問題があるとか言うよりも習性と思った方がよいかと思います。普通の事ですので特に気にする事はないです。

羽化編 (1)

おおくわがた飼育してもうじき1年になりますが、羽化はまださせたことなくいろいろ疑問があるのでお願いします。 7月の卵から今現在は3本目の菌糸ビン交換するところです。 1、多分これで最後の菌糸ビン交換だと思いますが、いつ頃蛹になりますか?温度は22度くらいです。 2、蛹になった場合どうすればいいですか?成虫になるまで放置ですか? 3、外から見れない場合はそのまま放置ですか?掘り出しますか? 4、蛹になる前の前兆みたいなのはありますか?あったらどんな前兆ですか? 5、早期羽化というワードをよく見ますが早期羽化とはどのようなことですか? 以上ですが教えてください。
1、早期羽化ならもう蛹になるのもいるかも知れません。後は産地事の違いもあります。だいたいうまく温度管理して幼虫期間10ヵ月くらいで蛹になる感じでしょうかね。 2、蛹になったら放置ですが、例外としてはビン底にベッタリと蛹室を作ってしまい、蛹がビン底からしっかり見えてしまうと羽化時に回転できなく羽化不全を起こすので、ビンを逆さまにしたり、人工蛹室に入れ替えたりする事はあります。 3、外から見れないならとりあえずは放置ですね。ただかなりの確率で回りからは見れますが、見れないのは放置です。 4、前兆は幼虫が黄色くなりだし、蛹室も形成しだすので分かりやすいと思います。幼虫がシワシワになれば蛹化までもう少しです。 5、早期羽化は余りにも早すぎる羽化です。早期羽化はサイズも小さく羽化してしまいます。

羽化編 (2)

菌糸びん(おおくわがた) オオクワガタの菌糸瓶で高スペック(高栄養価)の高い菌糸瓶メーカーを教えてください。本当は自作するのが一番だとおもうのですが、そこまでは出来ません。勿論、コスト面も重視です。 高い菌糸瓶が必ずしも良いとは思っていません。今、使用しているメーカーは「大夢」「クラフト」さんです。
こんにちは。 ドルクスダンケさんの、 タイプG菌糸ビンか、 オオクワガタファームさんの、 エスポイルレッド菌糸ビンがいいと思いますよ。 エスポイルレッドは、大型血統向け用でリスクもあるようですが、 栄養は多く入っているものだと思います。 銚子オオクワガタ倶楽部さんの HS禁止ビンと、互換性もあるみたいです。 オオクワガタファームさんは、 銚子オオクワガタ倶楽部さんの 正規代理店でもありますので、 信用度も高いと思います。 リスクをあまり、取りたくないと思われるなら、 タイプGのほうが良いかと、思われます。 あと、つけたしになりますが、 質問者様は大夢を使っていらっしゃるみたいですので 大夢Bに使い心地が似ているのは、 オオクワキングさんのrush菌糸ビンで、割と経済的で、 この菌糸も良い菌糸だと思います。

羽化編 (3) 「おおくわがた|ヤフー知恵袋から学ぶ」の続きを読む…