みやまクワガタについてヤフー知恵蔵他で学ぶ

みやまクワガタ
憧れのみやまクワガタをヤフー知恵袋で学ぶコーナーです。
≪質問≫
みやまくわがたの幼虫は、菌糸でもOKですか?もしOKなら菌糸にも種類がありますがどの種類がよいのですか?
≪答え≫
菌糸飼育はどれぐらい幼虫が菌糸を食べたか確認し易く、 餌交換のタイミングが分かりやすいですね。 私は、ヒラタ、アマミノコギリ、コクワなど菌糸飼育をしていますが、 ミヤマクワガタに関しては、 以前、オオヒラタケ菌糸で羽化したブログを見たことはあります。 また、カワラタケ菌糸が良いという記事も見たことがあります。 しかし、ミヤマクワガタの菌糸飼育だけはお勧めしません。 マット飼育のほうが大きく、綺麗に羽化してくれるからです。 マットは、RTN製のUマットでギネスが出ています。 飼育頑張ってください。
≪質問≫
みやまくわがたの生息地は主にどこなんでしょうか?私は千葉に住んでおりますが捕獲したことがありません。教えてください。
≪答え≫
北海道、中国地方、九州に多いです。 西日本のものはサイズもでかくて羨ましいですね。関東人にとっては。 千葉にもいますよ。大多喜に。
≪質問≫
みやまクワガタについて ミヤマクワガタは河原で捕まえたことがありません。山でたまにつかまえました。山にしか居ないのですか?
≪答え≫
ミヤマクワガタは沖縄や離島を除く日本全国に分布してますが、高温と乾燥を大変嫌います。夏でも涼しく、乾燥していない環境でないと生きてゆけません。北海道では平地、東北地方ではごく低い山にもいますが関東以西ではおおむね標高300m以上の所にすんでいます。 また、湿度が高く風通しの良い環境をとても好みますので山地でも特に渓流沿いやダムの近く、田んぼの近くの林に特に沢山すんでいます。 北海道に夏行く機会があったら河原の木をキックしてみたらどうでしょうか?ミヤマクワガタが落ちてくるかもしれません。
≪質問≫
みやまクワガタを森に返したいのですが、かしわの木がいっぱい生えてる所でいいんですか? ミヤマクワガタを森に放して、自由に生きていってほしいのですが、(このミヤマは道端で、水たまりの中でおぼれて死にかけてるのを保護) 針葉樹林の中に返してもダメなのはわかるのですが、広葉樹といっても種類が良く分からず。とりあえず カシワの木が沢山生えてる所に放せば 木の樹液とかみつけれますか? 虫かごの中で出たがってるので、放そうかと。
≪答え≫
木の種類は、自らが探して飛んで行きますので、気にされなくて大丈夫だと思います。 ポイントは、できるだけ山の奥、という感じでしょうか。 よく言われるクヌギでも結構ですが、ミヤマになるとヤナギなども多いといわれます。

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/keiba1/xn--v8jf3c4k.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/keiba1/xn--v8jf3c4k.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/keiba1/xn--v8jf3c4k.net/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す